2011/05/06

EC2+Calibreで新聞配達 for Kindle!!(その1、EC2インスタンス立ち上げまで)

Amazon EC2上でCalibreを使って毎日Kindleにニュースを送信しようというお話。
ありがたいことに2011年10月まではフリーティアーがあるので、この機に乗じてみます。

思いのほか長くなったのでEC2インスタンスの立ち上げまで分です。


まずはAmazon EC2とCalibreの紹介。
Amazon Elastic Computing Cloud
Calibre
iTunesのeBook版?「Calibre」 - MoonGift
Calibreを使うと各種ニュースサイト等からebookを生成してそれをemailで送信することができます。
通常はGUIを使用するのですが、今回はCUIから付属のコマンドを使用することになります。



EC2を使用するには登録が必要なのですが、登録当時の記録がないのでここでは省略します。

【EC2インスタンスの作成】


まずはEC2インスタンス(仮想化されたマシン環境)を作成します。
構成は以下の様な形とします。

  • Asia Pacific(Tokyo)
  • Ubuntu 10.04
  • インスタンスタイプ : micro(microのみフリーティアーが適用されます)

スクリーンショットを貼っておきます。

Amazon EC2 > Region: Asia Pacific(Tokyo) > Instances > launch instance

Comunity AMIs から適当なインスタンスを見繕う。今回は画面真ん中辺りのUbuntu_10_04にしてみた。

Instance TypeはMicroを選択。他はフリーティアーが適用されません。

デフォルトの設定。

Nameタグは必須・・・のハズ

既存のkey pairがなければ新規作成。鍵ファイルをダウンロードする。

Security GroupはSSHのみOKのものを新規に作ったほうがよいかと思われます。



1 Running Instanceを確認(0になっている場合は多分作成中。少し待って再読込。) 
・・・という所でインスタンスの立ち上げ完了。次はCalibreのインストールです。

思いのほか長くなったので記事を分けます。その2に続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿