2012/02/18

coderwall のバッチをつけてみたよ!


coderwall のバッチをブログにつけてみましたー

coderwall については先日のぬRubyで @tricknotes から教えてもらったのです!
これは github で公開しているリポジトリや活動によってバッチがもらえるっていうサービスみたいなんだけど、すごい人達のバッチを眺めてたらちょっとテンションあがってしまいました!

基本的に各バッチには動物があしらわれているんですけど、どうやら古くからある言語ほど古い生物にしているっぽいです。幾分ネタもあるみたいだけど・・・w
(T-Rex かっこいいなぁと思ったけど、そのために C のコードを github に push するのはさすがにちょっと・・・w あと forked 系列のバッチがひどい気がするw)

ちなみにブログへのバッチのつけ方はこっちのページに書いてあるとおりで、基本的には coderwall の提供している css と script & jQuery を読み込ませて、バッチを表示したい位置に section タグを設定するだけです。

ではでは、、、
まずは head 内に次のコードを貼りつける
<link href="http://coderwall.com/stylesheets/jquery.coderwall.css" media="all" rel="stylesheet" type="text/css"></link>
<script src="http://coderwall.com/javascripts/jquery.coderwall.js">
あんど、バッチを表示したい場所に次のコードを適切に変更(ユーザー名と方向を指定)して貼り付け
<section class="coderwall" data-coderwall-username="(your username)" data-coderwall-orientation="(vertical or horizontal)"></section>
あと、注意が必要なのは jQuery が必要だってこと!
ちゃんと読んでなくて最初はまりました・・・
google とかの CDN を利用させてもらえばよいかと思う。
以下のコードを head 内に貼り付けー
<script src='http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js'> </script>
うまくいけばこんな感じ!できた?!

enjoy your social coding!!

2012/02/16

ユーザーごとの .hgignore がほしいです。

git ではユーザーごとの .gitignore を使えるけど、mercurial でもきっとあるはずだよなーと思ってぐぐったよ!


ふむふむー

ユーザーごとの .hgrc (Windows だと mercurial.ini の場合も)に次の行を追加すればOKみたいです。
ignore = 配置場所/.hgignore
ひゃっはー

2012/02/10

heroku で node.js を動か・・・失敗だわー

ぬRuby の時に @volpe_28v さんに heroku で node.js 動かす方法聞かれたの思い出したので、動かし方をまとめておきます!
前に一度やっているのだけど、実のところすっかり忘れてしまっているのですわー


確かその時参考にさせていただいたのはこちら。

必要な手順は次のとおりですよー。
最初は結構 heroku 関連の設定が必要なんですよね。
  • Procfile と package.json の用意
  • heroku のアカウント作成
  • heroku コマンド導入
  • heroku への公開鍵の登録
  • heroku 上にアプリケーション作って push
  • 起動!
結論としては失敗したのでまた今度挑戦します!