2011/07/24

達人プログラマー読書会@札幌 - 11.07.13を開催しました!

先日、達人プログラマー読書会の1回目を開催しました。
参加してくださったみなさまありがとうございました!

次回は2011/08/01(月)に開催の予定です!
前回、都合により参加できなかった方々や、今回初めて知ったという方も大歓迎です!

”達人プログラマー”?

タイトルの”達人プログラマー”ですが、どういうプログラマーが達人ですよ、という具体的な人物像を提示しているわけではないようです。
(原題は"The Pragmatic Programmer"。実践的な、もしくは生産性の高いプログラマーくらいの意味?)
原題のサブタイトル"From Journeyman to Master"という部分が一番よくこの書籍の性格を表していると思います。

・・・というのが1回目の最初に確認した話でした。

前回の反省など。

  • 輪読形式は割とよいと思われる。参加者としての意識が上がるし、その後口を開きやすくなる・・・気がする
  • 慣れてきたら、後半の回はエクストリームリーディングというのもありかもしれない
  • 進行に関しては主に @shuji_w6e さんから適切なツッコミをもらえたので、かなり楽に進めることができた
  • 進行固すぎたなぁ・・・
  • 次回は自己紹介タイムでもう少し打ち解けた感じにする方策を考えてみたい

もう少し他の勉強会に多く参加するなりして実施方式について自分の中の選択肢を増やして置いたほうがよかったなぁという反省です。
とにかく参加者の方々に助けられて成立した会でした。
まだまだ手探りの状態ではありますが、自分にとってより有意義な場とすると共に勉強会参加経験が少ない方へのフォローが出来るようにできれば、と思っています!

今回は特に熟練者の方々が多く参加してくれて、始まるまでは大変緊張したのですが、始まると逆に心強く大変ありがたかったです。

一歩ずつ!!


追記

「十分に良いソフトウェア」の項目について、まさにこれを題材に一冊書いた本がありますよー。
なかなか良い本ですよーという話を教えていただきました。
・・・という話を書くつもりがすっかり抜けてました。

今度、、、読む!

参加者の方のレポート

ありがとうございます!!

2011/07/19

お風呂から近況報告!

しばらく息切れして休んでました。ぼちぼち再開しようと思います。
どうでもいいけどipadがあればお風呂入りながらエントリーを書ける事に気づいたので風呂タイムをこれにあてようかというテスト。

ここ最近の出来事

  • あじゃぽろ参加して来ました(先月末)
  • 社内勉強会で発表して来ました。(先月末)
  • 達人プログラマー読書会開催しました(先週、別途エントリー書きます)
  • 三連休は大体rubykaigiをustで見てました。(あんまり技術系のセッション見なかったなぁ)

これからの予定

半分は自分自身の意思の確認の意味です。。。
  • scalaの学習を開始する
  • 社内勉強会でネタにしたnode.jsをもう少し楽しげな感じで発表する
  • 体力と興味のバランスを考えて勉強会に参加する
  • 今年の社内勉強会前半総括と後半の目標を設定
  • 達人プログラマー読書会を軌道に乗せる
  • 体力増強
  • 自分の楽しみの時間を確保

書かなかったけどお仕事の方も少しづつ改善して行く!・・・機をみて、一歩ずつ。